未熟者の哲学語り

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「持論を持つ」=「機能的には劣っても、一番馴染むナイフを使う」っていうこと

f:id:hainesu:20170520192516j:plain

 次の2種類のナイフがテーブルの上にあります。

切れ味は鋭いが手に持ちずらいナイフ

切れ味は悪いがしっかり手にフィットするナイフ

そして、あなたは今すぐ戦場に行かなければいけない状況に置かれています。

一つだけ武器を持っていけるとしたら、あなたはどちらのナイフを持っていきますか?

 

私なら、後者の切れ味は悪いがしっかり手にフィットするナイフを迷わずに選びます。なぜなら、この「ナイフ選び」は「持論を持つ」ってことにとても似ているからです。以下に、その理由を詳しく書いていきます。

 

 

続きを読む

他人と自分を比較しても辛くなるだけだ。「多様性」の考えを取り入れて楽になろう

f:id:hainesu:20170517153016j:plain

 
人は、他人と自分を比べてことで初めて、自分を正確に理解することができます。
 
しかし、それも度が過ぎると逆に自分の首を絞めることになってしまいます。
 
そこで今回は、自分が自分らしく生きるための考え方を探します。
 
 

ついつい食べ過ぎちゃう人必見!食事制限には思考の変換がいい

f:id:hainesu:20170514030805j:plain
 
人間の持つ永遠の課題。
それは、「楽なダイエット法を見つけること」です。
 
あと、それに付随して重要になるのが食事制限。
ということで今回は、全く苦なく行える食事制限方法を紹介します。
 
 

「利己的」な人はなぜ損をするのか?徹底解明してみた。

f:id:hainesu:20170505011930j:plain

 
どうも、管理人のハイネスです。
 
私は、利己的な人間を好きになれません。
 
誰だって、他人をないがしろにして自分勝手する人間を好かないでしょう。
 
そんな他人から嫌われやすい「利己的」な人は損をするに決まっています。
 
では、 「利己的」な人とはどんな人なのか?
そして、なぜ「利己的」な人は嫌われるのか?
 
今回はそこら辺の所を徹底的に調べていきます。 
 
 

やる気が出ない人へ伝えたい。やる気は「出す」ものでなく「出させる」ものだ!

 

f:id:hainesu:20170430134047j:plain

 
どうも、管理人のハイネスです。
 
私はやる気との長年の戦いから、導き出した答えがあります。
 
それは、やる気の出ない原因はたった1つであるということです。
 
そして、それさえ把握できればやる気はいくらでも出すことができます。
 
次に、その説明をしていくので最後まで目を離さずにお読みください。
 
 

「哲学」とは何なのか?役に立つのか? 哲学に救いを求めた男が語る

f:id:hainesu:20170422221730j:plain

 
どうも、当記事の筆者のハイネスです。
 
私は理系大学生であるにも関わらず、哲学に興味をもち始めてしまった哲学初心者です 。
 
この記事では、素人が哲学を学ぶまでの流れ
そして、個人レベルで役に立つ哲学を紹介します。