未熟者の哲学語り

哲学語

職業:大学生、趣味:哲学。そんな男のはけ口のブログ。

「夏休みの課題を最終日ギリギリにやる精神」から読み取る人間の認識能力の限界

どうも、ハイネスです。 私は現在、大学生として2年目の夏を過ごしております。 そこで今、大学生から子供たちに向けて言いたいことがある。 夏休みを満喫している小・中・高校生の諸君、 もう夏休みも後半に突入しているぞッ!(8月13日現在) まだ宿題終わ…

人の忘却は良いか悪いか? 忘れてしまうのが人間なのに、本当にそれを否定してしまっていいのかッ!

どうも、ハイネスです。 みなさんは日常生活で「自分は忘れっぽいな」と感じることはありますか? 昨日の夕飯が何だったか思い出せなかったり、 買い出しに行ったのに大事なものを買い忘れて帰ってしまったり、 かける塩が小さじ一杯なのに大さじ一杯にして…

一般市民から見たアベンジャーズって恐怖でしかなくないか

先日、こんな記事を書きました。 www.mijukutetsugaku.com アベンジャーズメンバーの能力を評価した記事です。 こんな記事を書いてしまうぐらい、私はアベンジャーズ映画が大好きです。 その中で特に好きなところを挙げるとすれば、やはりバトルシーンですね…

哲学的諸問題15個に意識低い系大学生が持論を展開する【前編】

どうも、ハイネスです。 大学にいると、意識高い系の人々をたびたび目にします。 意識高い系というと、大体は講義中にノートパソコンを開いて何かやってます。 講義中にパソコンで何かしてても、割と普通みたいな風潮が私の大学にはあるんです。 でも、あれ…

【書評】『大論争!哲学バトル』 考え方の基礎を培ってくれる本

先日、『大論争!哲学バトル』という本を読みました。 大論争! 哲学バトル 作者: 畠山創,岩元辰郎 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/04/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 本書の著者は、代々木ゼミナールの倫理、政治・経済講師を務め…

暇を持て余した人間が哲学(物事を深く考える)してしまう理由

以前こんな記事を書きました。 www.mijukutetsugaku.com これは「哲学について全くの素人が、哲学を学んでみたいと思った」っていう内容の記事です。 この時は、なぜか分からないが哲学に興味がある、という状況でした。 でも最近になってやっと、なぜ私が…

逃避癖のある人にとって「風呂場」と「ベッド」は地獄の場所

どうも、ハイネスです。 突然ですが、私は過度な逃避癖を持っています。 「現実から逃避するためだけに生きている」と言っても過言ではありません。 朝目覚めてから、夜眠りにつくまで、どうすれば現実から目をそらして過ごせるかばかり考えています。今やら…