未熟者の哲学語り

知識ゼロだが「哲学」で幸せになるわ

HSP(過敏感)の筆者が、人・作品・自己啓発についての考察記事を書いていきます。

自分の人格が矛盾していくような感覚を最近よく抱く

どうも皆さん、ハイネスです。 最近、YouTubeの方で考察系の話をしているので、ブログの方でもう一度書く気力が削がれてしまっている今日この頃です。 基本的にはラジオとして発信する方が、声を出せてストレス発散になるし手間も少ないしで、自分としては楽…

日常はそんなに悪くないんだけど、充足してるかというとそうでもない

どうも、ハイネスです。 自分は内向的な性格をしているので、普通の人に比べると感受性は豊かな方だと思っています。 小さな物事からも多くの情報や感情を受け取ってしまうことが、日常でも多々あります。 それで思ったのですが、現実のこの世の中って何か物…

「自分に自信がないのに、ありのままの自分をさらけ出せる」人がいるらしい

どうも、ハイネスです。 ほぼほぼ前回の記事からの続編みたいな感じになるんですが、また同じ人と軽く語り合ってきました。 いやー、面白いです。 この世には自分と違う価値観を持った人が五万といるようです。 「自分に自信がないのに、ありのままの自分を…

自分でないキャラクターを演じるということの意味【HSP】

どうも、ハイネスです。 今回は、自分を偽るか否かという話をしていきたいと思います。 というのも、この世界に生きる人たちは、意外にも自分を偽ることに抵抗がある人が多いようです。 「素の自分を出さないでいると、つまらないし楽しくない」という話を、…

加藤純一という男のカリスマ性について分析してみた【某Youtuberより遥かに上】

どうも、ハイネスです。 最近は分析系の記事を書いていなかったので、久しぶりに綴っていこうと思います。 今回取り上げるのは、Youtubeとニコニコ動画で活躍されてるネット配信者の加藤純一さんです。 彼は生放送を中心に放送をされていて、同時接続7.8万人…

最高に最低な人生の楽しみ方

どうも、ハイネスです。 いや、皆さんお久しぶりです。 新年度が始まってからというもの、何と言うか腰を落ち着かせて考える機会というのが減っている気がします。 こうしてブログの記事として文字を打つためにキーボードを弾くためには、どうしても一度立ち…

人生の転換期はだいたい"友達"に関係してる説

どうも、ハイネス(@hai_nesu)です。 何となくですが、今までの人生を軽く振り返ってみました。 自分の考え方や性格といった部分が、どこら辺で一番変わったのか気になったからです。 人としての存在意義とか、特長みたいところも関係しているのかなと思いま…

「考え過ぎる」ことは個性になるんですかね?【子供から大人へ】

どうも、ハイネス(@hai_nesu)です。 今回は人の持つ"個性"についての話をしようと思います。 では、どうぞ。 君の個性は何だね? 「考え過ぎる」ことは個性になりうるか 忙しい時は、割と何も考えてない 大人と子供の境界なのかもしれない 自分を見失わない…

あなたは間違わない。そして、我々も間違わない【全ては肯定され共有される】

どうも、ハイネス(@hai_nesu)です。 この世界はとても難しいと思います。 生活の中でいくつもの困難を乗り越えなければならず、いくつかの自己矛盾にぶつかってしまうこともあります。 ただ、人は全てあまねく間違いません。 誰もが同じように間違わず、全て…

この世界の唯一の救い【自己に内在する他者性】

どうも、ハイネス(@hai_nesu)です。 改めて考えてみたんですが、人は思っている以上に自分自身を認識できていない気がします。 だって、普段生活している時に、自分が今どんな見た目をしていて、他人からどんな風に思われているかなんて、およそ考えたりしま…

「自分に自信がない」性格を変えるための7つの知見

どうも、ハイネス(@hai_nesu)です。 人の性格が変わるか否かという議題は、人として生きる上でかなり大きな問題だと思います。 特に「自分に自信がない」という性格をしている人は、それを変えたいと強く思う傾向にあるでしょう。 そこで今回は、「自分に自…

この世には「右」か「左」その二択しか存在していない【主に政治の話】

どうも、ハイネス(@hai_nesu)です。 最近、この世界は驚くほどに簡単な作りになっていることに気づき始めました。 つまるところ、この世界には大きく分けて二択しか存在していないのです。 幸せか、不幸せか。 好きか、嫌いか。 優れているか、劣っているか…

なぜ僕はネット活動を行うのか?

どうも、ハイネス(@hai_nesu)です。 最近というか、ここ一週間くらい、夢を見ていました。 これからの自分の未来が明るく照らされるような、幸せな夢です。 あまりにも非現実的すぎて、今考えると夢だったとしか思えないような現実の話です。 ただ、それは余…

「現実逃避(思考停止)」が優れた行為であることを5つの理由から証明する

どうも、ハイネス(@hai_nesu)と言います。 皆さんは、日常でストレスを感じたりすることがありますか? これに、多くの人はイエスと答えると思います。 それほどまでに現代人の抱える悩みというのは大きいのでしょう。 毎日の心配が多すぎて、将来が不安で仕…

スカーレット・ウィッチとかいう作中最強キャラwwwww【ネタバレ感想】【アベンジャーズ/エンドゲーム】

スカーレット・ウィッチ 「サノスとか余裕で一人で倒せるんだがw」 ※この記事は重大なネタバレを含みます。 サノスを圧倒する戦闘力 ヴィジョン…ヴィジョン… 出番少なすぎる件について 関連記事 サノスを圧倒する戦闘力 いや、この子強すぎでしょ。 アイア…

ソーとかいう武器補正で最強な奴wwwww【ネタバレ感想】【アベンジャーズ/エンドゲーム】

ソー 「太ったけど、二刀流で強さ2倍だぞ!w」 ※この記事は重大なネタバレを含みます。 右手にハンマー、左手に斧 ソー「今回はデブキャラで行こうかなw」 キャプテン「この強いハンマー俺も使うわw」 関連記事 右手にハンマー、左手に斧 こんなお手軽な…

トニー・スタークとかいう万能イケメンおじさんwwwww【ネタバレ感想】【アベンジャーズ/エンドゲーム】

トニー・スターク 「私がアイアンマンだ」 ※この記事は重大なネタバレを含みます。 トニー「過去に戻れる装置を作ったぞ」 トニー「子育てにも積極的に参加するぞ」 トニー「私がアイアンマンだ」 関連記事 トニー「過去に戻れる装置を作ったぞ」 本当に、ト…

アントマン最新作にて遂にやらかす!!!!!【ネタバレ感想】【アベンジャーズ/エンドゲーム】

アントマン 「量子の世界から"過去"に行けるぞ!!!」 ※この記事は重大なネタバレを含んでいます。 タイムトリップして、やり直したろ!w バナー博士「昔のハルクは知性がないなぁ…」 サノスも過去から連れて来ちゃいました! 関連記事 タイムトリップして…

バートンとかいう弓使う奴wwwww【ネタバレ感想】【アベンジャーズ/エンドゲーム】

監督 「前作のおさらいのために、バートンの家族全員消しとくかwwwww」 ※この記事は重大なネタバレを含んでいます。 サノスの指パッチンで家族全員消える 悪人を狩る喜びを知る 「うーん、ナターシャも消したろ!w」 関連記事 サノスの指パッチンで家…

「甘いレモン」と「酸っぱいブドウ」の正しい使い方を宇宙一分かりやすく解説する【認知的不協和】

どうも、ハイネス(@hai_nesu)です。 皆さんは、「認知的不協和」「甘いレモン」「酸っぱいブドウ」などの言葉を聞いたことはありますか? これらは、人の心の中に生じる"矛盾"に関する心理学用語です。 人であれば誰もが当てはまり、また、乗り越えなくては…

物事を0か100でしか捉えられない男【僕が幸せになることは法律によって定められている】

物事を0か100でしか捉えられない人間がこの世には存在する。 学校の先生から「廊下は走っちゃダメ」と言われたら、「どこからが"走る"なんですか?じゃあ、早歩きはありですね(^^)」と言い返し。 幼少期に親から「犯罪は絶対にしちゃダメだぞ」と言われたら…

自分の不幸を誰のせいにするのか?

「自分の不幸せを誰のせいにするのか?」という質問があったとして、あなたならどう答えるだろうか? 僕は、僕の被る不幸を全て自分の責任だと考えている。 紛れもなく、"全て"だ。 そこに他人が介在することは決してない。 誰も助けてはくれなかった 自己責…

人の感情の素晴らしさを意識してみたら、なかなかに面白かった件について

僕は別にサイコパスという訳ではないんですけど、自分(の感情)に自信がないせいで、人の感情に価値を見出せないんですよね。 「この作品、本当に素晴らしかったです!!」みたいなことを相手に伝えたとして、その行為に生産性はないんじゃないかと今まで思っ…

人に見られるのが恥ずかしいから、「自己分析」する

僕は基本的に、恥ずかしがり屋です。 大勢の前に出るようなことは極力避けたいし、真っ直ぐと相手の目を見て話すのも苦手です。 学校のクラスのような集団にいても、目立つようなことは他人に任せて、ひっそりと一人で観察しているタイプの人間です。 例えば…

知識ゼロだが「哲学」で幸せになるわ

どうも皆さん、ハイネス(@hai_nesu)です。 今回は、当ブログのタイトルについての話をします。 『知識ゼロだが「哲学」で幸せになるわ』 これはそのまま、筆者である僕自身を体現している文章です。 僕の人生であると言っても過言ではないでしょう。 これか…

部屋で一人、自問自答する。【内向的人間の築く自己完結した世界観】

「この世界の仕組みが知りたい。」 「周りの人の考えてる事を知りたい。」 「なぜ自分は生きているのか知りたい。」 僕は、自分の分からないことが知りたい。 先の見えない未来を照らすために、将来への不安を取り除きたい。 ありのままの自分が、ただ生きる…

中二病のすゝめ【20歳から始める健全な中二病講座】

"中二病"というワードを目にすると、多くの人は拒否感を示す。 「まだそんな下らないこと考えてんのかよ。」 「そういうのは中学生で卒業しとけって!」 だが、こうした意見に、僕は強い違和感を覚えた。 大人の中二病って、それもう中二病じゃなくね? そう…

僕は「高度な共感性」に呪われている。

この世界には、「高度な共感性」を有する人間がいくらか存在している。 彼らは、他人が嫌がるようなことはせず、他人が喜ぶようなことを積極的に行う。 高い共感能力を持つがゆえに、他人と自分の抱く感情が同化してしまっている。 ある意味で言うと、自分の…

良いことを書こうとすると、なぜか、手が止まる

基本的に、ネットの世界では、良いことを発信している人が多い。 「〇〇の人たちは、私と一緒に頑張っていきましょう。」 「ああ、私は良い人たちに囲まれて幸せだなあ。」 だが、なぜか、僕はこうした良いことを発信しようとすると、手が止まってしまう。 …

ブログなんてやっていても、何も満たされない

最近、ネット活動における、飢えが激しい。 どれだけ見られても、どれだけレスポンスを貰っても、僕の心が満たされることは一向にない。 承認欲求なんてものがあるとして、それは餌を喰らえば喰らうほど、胃の許容量を増やして、新たな獲物を探し求めてしま…