未熟者の哲学語り

知識ゼロだが「哲学」で幸せになるわ

考える。ただ、考える。

自己啓発

僕がこの世で「最も価値のある」人間である理由

どうも、筆者のハイネスです。 (最近、ブログのもちべが減ってます。) 僕は普段の生活から「生きている実感」を得られたことがあまりありません。 普通に暮らしていても大きな感動が湧かないんです。 どちらかと言うと、落ち込んだりストレスを抱える方が多…

「考える」だけで自信は身に付くんだよなあ

ここ2週間くらい、アドラー心理学の「課題の分離」っていう考え方を日常で試してきました。 詳しくはこの記事で。↓ で、僕は日頃から数多の自己啓発論を実際の生活で使っているのですが、アドラー心理学を取り入れることで久しぶりに効果の高さを実感しまし…

「課題の分離」最強説【アドラー心理学を実践してみた件】

みんな大好きアドラー心理学。 私事ですが、アドラー心理学のまとめ本として有名な『嫌われる勇気』をつい先日読了しました。 読み終わった直後は、その内容の暴論具合にイライラしたので記事にもしています↓ ここで、「なるほど、良いこと書いてあるなあ」…

自分への否定を否定するという生き方

全ての人は常に、他人からの批判にさらされている。 「〇〇する奴はバカだ」 「〇〇した方が良いに決まってる」 ネットやテレビを少しでも見ていれば、こういう批判の対象に該当したことが一度はあるはずだ。 で、問題なのは、こうした意見にどう反応するの…

「飢えろ!飢えろ!飢え続けろ!」"渇望"こそが幸せを生み出す

どうも、ハイネスです。 DaiGoさんの放送の内容を実生活に落とし込むことで、久しぶりに完全無欠の持論を構築することができました。 それは、「最も飢えた人間こそが最も幸せな人生を送れる」という持論です。 これを強く意識できれば、たとえ自分が他人よ…

人付き合いが苦手な人はどう生きていくべきなのか?【孤独は人を追いつめる】

どうも、人付き合いが苦手な筆者です。 私は、人付き合いが苦手ないわゆるコミュ障であることを高々と宣言しています。 (参照:我慢するのはもうやめた。【HSP:多共感・高感受】) 他人と話すだけで普通の人の何倍もストレスが溜まるので、普段からできるだ…

4つの根拠から示される「共感力」が最強の能力たる所以とは

人間には様々な能力があります。 身体能力、言語能力、記憶能力、コミュニケーション能力、などなど挙げてみればキリがありません。 皆さんはもし手に入るなら、どんな能力が欲しいですか? 考えうる中で一番役立ちそうな能力がいいですよね。 私は、「共感…

「悩み」を解決するための3段階の思考ステップ

「人の持つだいたいの悩みは時間が解決してくれる」という格言はあまりにも有名です。 しかし、私は悩みができたらすぐに解決したいです。 一日でも一秒でも早く問題を消して、安寧な日々を過ごしたいんです。 今すぐに!!! ソッコーで!!!!! 3段階の…

内向的な人が"一時的"にしか社交的になれない理由

まず初めに、内向的な人は社交的になれます。 外交的な人のように自然なコミュニケーションを取ることは可能です。 ただし、それは"一時的"な話になります。 内向的な人がずっと社交的でいることはできません。 私自身、内向的な人間なので、そこら辺の理由…

たった2つの自分ルールを作るだけで、「自制心」は飛躍的に高まる

今日中にやらなければならない事があったのに「誘惑に負けてしまった」という経験を誰もが一度は経ているのではないでしょうか。 何度も何度もそうした挫折を繰り返し、次こそは気を付けると誓ってもやはり自分をコントロールすることができない。 自制心の…

感動の後に押し寄せる「孤独感・虚無感」への対策7選

喫緊の課題として、「孤独感」への対処を取り上げたい。 だって、寂しいんだもん……… 今現在、私は半引きこもりのような生活をしているのですが、寝る前・朝起きたときなど時を選ばず、急に孤独感に襲われることがあります。 特にテレビやネット配信で心を揺…

自信よりも遥かに大事な「自己効力感」を身に着ける方法とは

皆さん、自分に自信を持てていますか? 「自信がある」と答えるか、はたまた「自信がない」と答えるのか。 どちらかは私には分かりません。 しかし実は、自信について考える前に必ず手に入れておくべき能力があるのを知っていましたか? それは、自己効力感…

【考察】人はなぜ他人に「嫉妬」してしまうのか?

妬みや嫉みは、誰もが抱く感情です。 そんな「嫉妬」の気持ちをうまく利用できれば、人生をより良く生きることができます。 まずは、嫉妬とは何なのか本質的に理解していきましょう。 「妬み」は人の本心を映す 「嫉妬」は生きる上での道しるべ 「嫉妬」は最…

コミュ障が幸せになれない世の中なんてクソくらえだ。【とある漫画の感想】

みんな、コミュ障が幸せになれない世の中なんておかしいと思うよな? 少なくとも僕はそう思う。 でだ、とある漫画全四巻をたった今読み終わった。 ※Adsenseから違反が来たので、この「とある漫画」のタイトルは伏せた。知りたい人はコメントで聞いて。 何な…

【考察】なぜ人は「死」に恐怖を感じてしまうのか?

皆さんは「死」に対して恐怖を感じますか? 将来自分が死ぬことを想像して気分が落ち込むなんてこともあるかもしれません。 そんな「死」について語っていきましょう。 なぜ「死」を怖がるのか 「死」は全く怖くない そもそも人に「死」は理解できない なぜ…

【考察】なぜサイコパスの生き方は魅力的なのか?

サイコパス診断というのをやると、自分がサイコパスかどうか分かるみたいです。 【サイコパス診断の例題】 あなたには可愛い猫が一匹いる。動物愛護を訴えるサイトを作りたいが、あなたは猫のどんな写真をどのように載せる?もっともアクセスが増えるように…

「人生は無意味である」【まとめ記事】

「人生を無意味と捉える」記事が溜まってきたので、この記事にまとめて載せます。 『NAVER まとめ』だと思ってもらえれば差し支えないです。 人生に意味はない 無意味論による恩恵 人生に意味はない 「人生に意味はあるのか?」という問いは、誰もが一度は抱…

後天的に「男らしさ」を手に入れるための、この世界の3つの理(ことわり)とは

世の男性諸君ッ! 残念ながら、ナヨナヨした男は女性に全くモテないぞ。 彼女らは、獣のような男らしさに絶対的な魅力を感じているんだ。 つまるところ、我々男性は「男らしく」あることを強いられてるんだよなぁ… "先天的"な「男らしさ」とは "後天的"な「…

不安・ストレスがなくなり自尊心も増す。万能儀式「ボディスキャン」とは

俺は俺であるがゆえに俺として俺のために生きるべきである。 では、その俺を強く認識する方法とは何か? それこそが、「ボディスキャン」だ。 ボディスキャンとは 自尊心がみなぎってくる できるだけ愉悦を込めて考える ボディスキャンとは まずは、ボディス…

異世界転生に憧れる人が"現実"で「俺TUEEEEEEEEE」する方法を教える

転生したらスライムだった件(1) (シリウスKC) posted with ヨメレバ 川上 泰樹,みっつばー 講談社 2015-10-30 Amazon Kindle 楽天ブックス いわゆる「なろう小説」や漫画、アニメ等々で異世界転生ものが今とても流行っています。 だいたいは突然死などをきっ…

たった3秒で人生の勝ち組になれる、ネガティブな感情への対処法を教えます

ネガティブな感情への適切な対処法 これを知ってるのと知らないのとでは人生が大きく変わる。 そのぐらい大事な考え方です。 今回の記事は、科学的なデータに基づいた考察なので信用度はかなり高い内容になっています。 人生の勝ち組になりたい方は読んでい…

もし僕が宗教を作るとしたら「自己唯一神論」を提唱したいと思う

まず、私は神なんてものは一切信じていません。 神様がいると信じる人の気がしれないです。 ただ、もし自分で宗教なるものを作り上げるとするならば「自己唯一神論」という考えを提唱したいと思っています。 自分自身を唯一の神として崇める 神(自分)が愚弄…

「言い訳」とかいう最強の思考法がマジで最強すぎる

言い訳 ①物事の道筋を説明すること ②転じて、過ちを謝するため、事情・理由を説明すること。申しわけ。弁解。 引用:広辞苑 皆さんは「言い訳」を良いものだと思いますか? 私には、 「言い訳」こそがこの現代を生き抜くための最強のツールである という信念…

HSPの生きづらさは大体が「自信の無さ」に起因している

どうも、ハイネスです。 私は、地球上で2割の人が該当するHSP(ハイリ―・センシティブ・パーソン)と呼ばれる敏感な人のうちの一人です。 ↑この記事でもHSPについては触れたのですが、今一度HSPとは何なのかということを知ろうと思いHSPについての本を読んで…

【思考を変える】現実逃避から脱却する方法とは

週末に・・・頑張れない。 それこそが現実逃避だ! 現実逃避は心への毒だ 現実逃避はもはや現実を凌駕してしまっている 自分という一人の人間を愛さなければならない 現実逃避は心への毒だ 現実逃避とは、仕事・学業といった生活の基盤となる活動から目を逸…

内向的人間が優れた個体であることを10の証拠から証明する

まず、最初に軽く自分語りをします。 そのあと、内向的人間がいかに優れているかということを証明します。 「私は内向的な人間です」 内向的人間は優れた個体である 内向的人間の優位性を示す10の証拠 1.思考が深い 2.新たな真理を見つけ出せる 3.常識…

圧倒的自信を身につけるための「主観的思考法」とは

身長などの先天的属性と違い、自信は後天的に得られるものです。 つまり、今現在自信がない人であっても、今後自信をつけていくことは十分可能だということです。 簡単な思考の転換さえできれば、自然と自信は湧いてきます。 「自己中」になることが圧倒的自…

【人間成長論】人は何歳からでも変わることができるのか?

人間は経験を重ねることで少しづつ成長していきます。 赤ちゃんが立って歩けるようになったり、小学生の子供が自転車に乗れるようになるのも成長した結果です。 では、それがこと大人になるとどうでしょうか。 人間としてのある程度のことはできるようになり…

怒れない人の7つの特徴とは?【ムカついた時は怒った方が得】

現代日本において、怒るのが苦手な人や怒るのを嫌う人は多いです。 集団における同調圧力の強さが、その原因の一つでしょう。 日常において怒れない人、またあえて怒らない人には7つの特徴があります。 その特徴に当てはまる人は、知らず知らずのうちに怒り…

自信がないのは若いからだよ。大人になれば自然と自信は湧いてくる

多くの人の悩みとして「自信がない」というのがあると思います。 自信がない自分が嫌だとか、もっと自信をつけたいというのは誰しも一度は考えたことがあるでしょう。 でも、そうした自信に関する悩みは正直言ってそこまで気にする必要はありません。 自信な…