未熟者の哲学語り

知識ゼロだが「哲学」で幸せになるわ

HSP(過敏感)の筆者が、人・作品・自己啓発についての考察記事を書いていきます。

思い立ち5分でYouTubeを始める男

 

どうも皆さん、ハイネス(@hai_nesu)です。

 

突然ですが、つい先日YouTubeデビューさせてもらいました!

 

www.youtube.com

 

 

今回は、YouTubeを始めることになった経緯、やってみた感想などを語っていきたいと思います。

 

それでは、どうぞ。

 

 

 

ブログ(文字)からラジオ(音声)への壁

僕は3週間ほど前から、Radiotalkというアプリでラジオをやっています。

 

 

ブログ(文字媒体)からのラジオ(音声媒体)ということで、始めるまでには大きなハードルがありました。

しかし、一度始めてしまえば人間の適応力というのは凄いもので、自分の声を出すことに全く抵抗感がなくなってくるんですよね。

 

自分の意見を実際に喋りかけることで相手に伝える経験は今まであまりなかったですが、やってみれば意外とできるものです。

 

しかも、これが意外に楽しい。

 

「声を出す」ということはそれだけで、かなりのストレス解消効果があることを僕は初めて知りました。

 

というところで、ラジオの方にすっかりハマってしまい、今日までで35本も投稿しています。

 

YouTubeを始めない理由がない

声を出すことに抵抗がなくなったことにより、僕にはYouTubeを始めない理由がなくなりました。

 

しかも、YouTubeの方がラジオより優れている点が多いです。

  • 動画の方がラジオよりも伝えられる情報量が多い。
  • YouTubeだと再生回数が分かる。
  • YouTubeの方が圧倒的に集客力が高い。

 

ということで、ラジオという音声媒体の世界に足を踏み入れてしまった以上、ある意味で僕は動画を始めざるを得ないわけです。

 

「どうしようかなー。いつ始めようかなー。」

と、ラジオからの移行を踏み出すタイミングを探していたところ、(お世話になっているブロガーの)KMさんがちょうどYouTubeを始められたので、僕もそれをキッカケに始めました。

 

思い立ってから5分で始められる

今回のタイトルにもある通り、僕はYouTubeを始めようと思い立ってから、本当に5分くらいのあっという間さで動画を投稿することができました。

 

googleアカウントをそのまま使えるし、動画のアップロードもスマホのアプリ一つで行えます。

クオリティさえ気にしなければ、始めることに何の手間もありません。

 

事実上、スマホを持っている人なら5分もあれば始められます

 

この手軽さが良いところですね。

 

 

↓僕は、静止画を背景としたラジオ動画を上げています。

 

www.youtube.com

 

ほとんど編集をしていないので、手間を掛けずに投稿することができています。

 

 

選択肢の一つとしてのYouTube

ブログ、ラジオに続きYouTubeも始めてみた訳ですが、現状は様々な発信メディアを試してみています。

 

ただ別に、無理に色々と手を出す必要はないし、どれか一つに依存するのも違うのかなと思います。

 

これらはあくまで選択肢の一つです。

 

向いていれば続けるし、有用であれば続ける。

これからは、臨機応変な取捨選択が大事になってきそうです。

 

 

というところで、今回は以上。

動画に移行しても、やってることはラジオと変わらない男がお送りしました。

 

それでは、また。

 

www.youtube.com

 

↑良ければ、チャンネル登録お願いします!