未熟者の哲学語り

知識ゼロだが「哲学」で幸せになるわ

HSP(過敏感)の筆者が、人・作品・自己啓発についての考察記事を書いていきます。

アントマン最新作にて遂にやらかす!!!!!【ネタバレ感想】【アベンジャーズ/エンドゲーム】

f:id:hainesu:20170607171057j:plain

 

 

アントマン

「量子の世界から"過去"に行けるぞ!!!」

 

 

 

※この記事は重大なネタバレを含んでいます。

 

 

タイムトリップして、やり直したろ!w

おいおい、遂にやったな。

 

意味分からんくらい小さくなるのは、まだ許せたよ。

なぜか大きくなれるのだって、我々は許せていたんだ。

 

でも、"過去"に戻れるなんて話が違うじゃないか!

MARVELはタイムトリップにまで手を出してしまったんだな。

 

そりゃ、タイムストーンで全ての事象を巻き戻すことはできていたけどさ。

それは世界に一つしかないからこそ成り立っていたわけじゃん。

 

ピム博士の采配一つで量産できるピム粒子でそれをやられちゃあ、もうどの時代にも戻り放題よ。

コンビニ行く感覚で過去に戻られたら、すぐに世界観破綻しそう。

 

まあ、物語の終盤には、もう違和感なくなったけどね。

ハッピーエンドになるなら、何度でもしてくれ。

 

バナー博士「昔のハルクは知性がないなぁ…」

何だこの、タイムトリップ映画は!

 

今までのアベンジャーズと作風が全然違うんだけど、それでいてめちゃくちゃ面白いんだが。

今までの名シーンを振り返りながら最新作を楽しめるとか、この映画最高すぎないか。

 

史実を捻じ曲げてスペースストーンで逃げきったロキのその後とかも、すごい気になるのに何で映してくれないんだ!

こんなにも上映時間が短く感じたのは初めてだよ。

 

昔と今で身体的や精神的な特徴が変わったキャラは特に面白かった。

ハルク、ソーあたりは大分違くなってるからね。

 

逆に、キャプテンみたいな変わらなすぎるキャラも、それはそれで良いんだよなあ。

昔の自分に「君はそういう性格だ」って問いかける感じとかカッコよすぎないかぁ?

 

各メンバーの過去の自分自身との会合、とても良かったです。

 

サノスも過去から連れて来ちゃいました!

物語的には最悪な展開だけど、見てる側としてはこれは最高に楽しめた。

 

序盤でサノスがやられちゃったから、もう派手なバトルシーンはないのかなと思いきや、さすがMARVELきちんと用意してましたよ。

最後の最後で、あの大迫力の大合戦を見せられたら、もう興奮で頭から脳汁湧き出てくるよ。

 

大逆転の展開からの、伏線回収の荒らしで、今まで絡みのなかったキャラたちが共闘するんだぜ。

本当に、あれぞアベンジャーズだよね。

 

最終作で寂しい気持ちに浸ってたけど、あれ見せられたらアッパレとしか言えないよ。

ありがとうございました、我々はもう大満足です。

 

 

というところで、監督。

 

もちろん次回作はありますよね?楽しみにしておきます(^_^)

 

関連記事