未熟者の哲学語り

知識ゼロだが「哲学」で幸せになるわ

HSP(過敏感)の筆者が、人・作品・自己啓発についての考察記事を書いていきます。

トニー・スタークとかいう万能イケメンおじさんwwwww【ネタバレ感想】【アベンジャーズ/エンドゲーム】

f:id:hainesu:20190426150209j:plain

 

 

トニー・スターク

「私がアイアンマンだ」

 

 

 

※この記事は重大なネタバレを含みます。

 

 

トニー「過去に戻れる装置を作ったぞ」

本当に、トニーが優秀過ぎて辛いんだが。

 

この天才科学おじさんが生まれてなかったら、もう何回地球が滅びてたか分からないからね。

今回のタイムトリップ作戦だって、トニーが欠けてたら絶対に成り立たなかったし。

 

アイアンマン!アイアンマン!

トニー・スターク!トニー・スターク!

 

これぐらい褒めてもバチは当たらないだろう。

熱烈なアイアンマン厨としては、今回の映画も大満足でした。

 

他のメンバーはもっとトニーに感謝しろな?

 

トニー「子育てにも積極的に参加するぞ」

5年の間にペッパーとの子供を作って、ついにトニーも父親になりましたよ。

 

科学オタクだから仕事にしか興味がないかと思いきや、子育てにめちゃくちゃ積極的に参加してるとか、良いお父さん過ぎないか。

家族を大事にする気持ち、尊いです。

 

あと、娘もクッソ可愛いからな。

米国の俳優事情は分からないけど、さぞ売れている子役を連れてきたんだろうなぁ!

 

それでなきゃ、あんな純真無垢な演技できやしないよ。

日本でいうところの、全盛期の芦田愛菜ちゃんクラスだよ、あれは。

 

しかも、スターク家に脈々と受け継がれてきた、あの天才遺伝子を宿しているんだから、こりゃ才色兼備も間違いなしですわ。

娘が主人公の最新作「アイアンマン4」、待ってます!

 

トニー「私がアイアンマンだ」

ラストは泣いたよ…。

 

ムキムキ健康児のハルクの体でさえあれだけのダメージを受けたんだから、トニーの中年の体が耐えられるわけないじゃないか。

それなのに、他の人の命を救うために、自分の命を懸けて迷わず指パッチンしてしまうその心意気。

 

こいつあ、鋼の精神をもっていますよ。

しかも、何て高潔で美しいんだ!

 

最後の瞬間を大事な人たちに看取られたのは、せめてもの救いだよね。

ピーターとは想いが5年もズレてるっていうのも、なかなかに感慨深いものがあった。

 

ああ、できることなら、私も葬式に参加して、心からのご冥福をお祈りしたかった。

くう、どうにもならないこの現実がツライ。

 

今後、VRとかで、何とかなりませんかね?

 

エンジニアの皆さん、開発お願いします!

 

関連記事