未熟者の哲学語り

知識ゼロだが「哲学」で幸せになるわ

HSP(過敏感)の筆者が、人・作品・自己啓発についての考察記事を書いていきます。

スカーレット・ウィッチとかいう作中最強キャラwwwww【ネタバレ感想】【アベンジャーズ/エンドゲーム】

f:id:hainesu:20170607162724j:plain

 

 

スカーレット・ウィッチ

「サノスとか余裕で一人で倒せるんだがw」

 

 

 

※この記事は重大なネタバレを含みます。

 

 

サノスを圧倒する戦闘力

いや、この子強すぎでしょ。

 

アイアンマン、ソー、キャプテンの3人がかりで戦っても倒せる気配の無かったサノスを、たった一人で圧倒してるからね。

あの無表情でお馴染みのサノスが、生まれたての赤子のように見事に弄ばれてたのはさすがに笑った。

 

こんな若年層女子にまとまって掛かっても及ばないなんて、他のメンバーの立つ瀬がないよ…。

本気出すとすぐに終わっちゃうから、皆が一通り手柄を上げるまでは、戦わずに待ってあげた方がよさそう。

 

ワンダさんもまだ若いんだし、煙ったい戦場なんか来ずに、彼氏とデートでもしたらどうだろう。(他メンバー感)

頭では分かっていても、彼女が最強だということを発言する人は誰もいないのであった…。

 

ヴィジョン…ヴィジョン…

f:id:hainesu:20190426174620j:plain

皆さん、この人物のことを覚えているだろうか?


前作『インフィニティ・ウォー』で悲惨な死を遂げた彼のことを。

忘れていても無理はない。

前作から1年も経っているし、今作でも生き返ることは悲しくも叶わなかった。

 

そんな彼の存在意義とは何だったのか?

 

それは、スカーレット・ウィッチことワンダの怒りをサノスに向けることだ。

 

こんななりでも一応、ビジョンとワンダは恋人のような仲にあった。

そのビジョンの命が奪われれば、ワンダが怒りを表すのも当然のことだ。

 

いくら彼女が作中最強キャラで、サノスを圧倒するほどの力を持っていると言っても、戦うための動機付けは必要になる。

そのキッカケ作りとして、彼は華々しくもその命を消費したのだ。

 

ヴィジョン…ヴィジョン…

その名前を忘れることは決してないだろう。

 

出番少なすぎる件について

一番強いがゆえに、作中での出番はそこまで多くない。

 

個別の作品もないし、運悪く指パッチンガチャも引いてしまい、今作での出番もほぼなし。

もうちょい弱くした方が、逆に出番が増えたんじゃないかと思うんだけど、どうだろう。

 

しかも、地味に双子の兄も戦闘中に亡くなられてるからね。

あと、ソコヴィアで戦闘に一般人巻き込んで、メディアから壮絶なバッシングを受けた経験もある。

 

割と、辛いポジションにいることが多くて、可哀そう。 

できることなら、救ってあげたい。

 

まあ、でも、彼女強いし自分で何とかなるか。うん。

 

メンタルケアは、専門家のバートン先生に任せておこう。

 

関連記事