未熟者の哲学語り

知識ゼロだが「哲学」で幸せになるわ

僕が証明したい事はたった一つ。「内気な人間でも幸せになれる」ことだけだ。

【悲報】僕のブログがアベンジャーズに乗っ取られたんだがwwwww

f:id:hainesu:20170527181322j:plain



ブログがアベンジャーズに乗っ取られました。

 

 

元々は哲学ブログだった

はい、元々(今も)は哲学ブログとしてやっていました。

 

主に扱っていたのは、世の中の疑問に答えるかたちの記事です。

 

私自身考えることが好きなので、特に書くことに苦はなかったです。

 

ただ、哲学記事のアクセス数が増えることはありませんでした(今も)。

 

↓初投稿記事はこんな感じの哲学についての記事です。

 

↓主に、人の負の面を描いた記事が多かったと思います。

 

当時は、低アクセスも相まって記事の更新頻度はかなり遅かったです。

 

他サイトに比べて交流が盛んだと言われている「はてなブログ」でさえ、私は他ブロガーとの交流が全くできませんでした。

 

恐らく、記事数の少なさと内容の噛み合わなさが原因だったのでしょう。

 

段々と、「自分がブログを続けることに意味はあるのだろうか」という疑念に苛まれるようになりました。

 

しかし、3か月間更新なしを挟みつつもブログを辞めるという選択はとりませんでした。

 

それは、考えることが好きな私にとってブログは天職だと思っていたからです。

 

ブロガー応援ブロガーのポジ熊さんの存在も大きかったかもしれません。

ブログ消すんじゃねえ、休止でいつでも戻ってこいコノヤロー! - ポジ熊の人生記

 

アベンジャーズ記事に手を出す

哲学特化サイトと言いつつほぼ雑記サイトだったので、好きな映画でもある『アベンジャーズ』についての記事もちょろちょろと書き始めました。

 

 

『アベンジャーズ』に出てくるキャラクターを自分なりに評価していく記事です。

 

映画のレビューということで書くのは大変でしたが、それなりに達成感も得ることができました。

 

その後も、アベンジャーズに関する記事を細々と投稿していき、私のブログにアベンジャーズ記事が着々と増えていきました。

 

ただ、このアベンジャーズ記事に特に思い入れがあった訳ではなく、他の哲学の記事と大差なく見ていました。

 

「アベンジャーズ好きが私のブログに訪問して、それで哲学の記事にも興味を持ってくれたら嬉しいな」くらいの気持ちです。 

 

アベンジャーズ特化サイトなんて大変だし面倒なのが目に見えてますからね。

 

息抜きに書くぐらいがちょうどいいです。

 

アベンジャーズ記事が軽くバズる

f:id:hainesu:20180503102938p:plain

『アベンジャーズ』は派生の作品が沢山あって、関連映画が定期的に公開されます。

 

そうして映画が公開されるごとに、じわじわと私のアベンジャーズ記事のアクセス数が伸びていきました。

 

現実のイベントと連動してアクセス数に変化があるというのも初体験だったので、なかなか新鮮な経験になりました。

 

そして先日、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』4/27公開と同日に、レビュー記事を6つ一気に投稿しました。

サノスが怖すぎてマジでワロエナイ………

アイアンマン強くなりすぎワロタwwwwww

ヴィジョンとかいう人工生命体wwwww

ドクターストレンジとかいう魔術師wwwww

インフィニティ・ストーンってドラゴンボールのぱくりだろwwwww

キャプテン・アメリカが長髪にしてるんだがwwwww

 

この6記事が勢いに火をつけ、私のアベンジャーズ記事たちがバズり始めました。

 

私のブログ全体のアクセス数は、一ヶ月で デイリー50 から デイリー2500 にまで跳ね上がりました。

 

おいおいおい、と。

なんじゃこりゃ、ですよ。

 

アクセス数が伸びた日の夜は興奮で寝付けないほどでした。

 

しかし、人っていうのは三日もすれば慣れてしまうもので、次第にこのアクセス数がさも1年続いているかのような感覚になっていきました。

 

「この数字は当たり前だ」「驚くことは何もない」という様に、私の頭にはもう過去の初々しい記憶はほぼ残っていません。

 

そして、私は勢いあまって収益化にまで手を出し始めました

心の中では(この勢い止まるんじゃねえぞ…)という願いしかありません。

 

アクセスの9割以上がアベンジャーズ記事

f:id:hainesu:20180503104834p:plain

ブロガーあるあるだと思いますが、私のアクセス解析の確認頻度は恐ろしいほどに高いです。

 

寝ても覚めてもアクセス解析。最近では、そこにアドセンスも食い込んでいます。

ほとんど三度の飯よりアクセス解析状態になっていると言ってもいいでしょう。

 

そこで、アクセス数の割合をグーグルアナリティクスで確認してみると、稼いだアクセス数の9割以上がアベンジャーズ記事によるものだと判明しました。

 

分かっていたことではありますが、多少なりともショックは受けます。

 

今まではそもそも全体のアクセス数が少なくて気づいていませんでしたが、ここで改めて哲学の記事が求められていないことを実感しました。

 

もはや最近は、アクセス数よりもどの記事が読まれているかの方が断然気になるようになってしまいました。

 

これがアベンジャーズで埋め尽くされていると、もう気分下げ下げです。

 

「みんなそんなにアベンジャーズが好きか?」と、読者に八つ当たりしたい気持ちに駆られます。

 

アベンジャーズ以外の記事を書く気が失せる

f:id:hainesu:20180503111730j:plain

 一番精神的にくるのがコレです。

 

「どうせ書いても反応をもらえないんだから、書く意味ないじゃん」っていう思考になって今現在まったく筆が進みません。

 

どうすればいいんでしょうかね?

 

先輩方教えてください。

 

書く気力が起きない。これってブロガーが辞めていく原因としてはかなり上位に来ますよね。

 

うん。

 

まあ、これで私が記事を書かなくなったら、それは私がブログ界で淘汰されるべき劣等種だったっていうことなんですかね。

 

自分の行く末が自分でも分からない。

 

 

ということで自身の今後の展開を期待して、記事を締めさせていただきます。