未熟者の哲学語り

知識ゼロだが「哲学」で幸せになるわ

僕が証明したい事はたった一つ。「内気な人間でも幸せになれる」ことだけだ。

自信がないのは若いからだよ。大人になれば自然と自信は湧いてくる

多くの人の悩みとして「自信がない」というのがあると思います。

 

自信がない自分が嫌だとか、もっと自信をつけたいというのは誰しも一度は考えたことがあるでしょう。

 

でも、そうした自信に関する悩みは正直言ってそこまで気にする必要はありません

自信なんて時間が経って成長していけば、いくらでもついていきますから。

 

騒いだり喚いたりしたところで、基本的に経験を積むことでしか自信を得ることはできません。

 

 

・・・と言っても、やはりてっとり早く自信を付けたいという人はいるでしょう。

 

そんな人のために、すぐに自信を得られる方法も紹介したいと思います。

 

 

自信のなさ=若さ

f:id:hainesu:20180506211359j:plain

大まかに言って、自信のなさ=若さという関係があります。

 

自信のなさは、若さゆえのある程度は仕方のない要素です。

 

少年少女の諸君に自信がないのは、ある意味当然でもあります。

何十年も生きている大人と比べれば、10代や20代なんてまだまだひよっこですからね。

 

言ってしまえば、自信がないということはまだ成長の伸びしろを残しているとも言えます。

 

自信のなさを自分の非とは思わず、年齢による経験不足で仕方ないと思うようにしましょう。

 

ちなみに、見た目の面でも自信がない人の方が若く見られるそうです。

実際年齢の割に若く見られる人は、自信のない人が多いです。

 

大人になれば嫌でも自信はつく

f:id:hainesu:20180506211856j:plain

今自信がなくて悩んでいる人がいるかもしれませんが、心配する必要はありません。

 

大人になれば嫌でも自信は付きます!! 

 

周りを見渡してみてください。

自信のなさそうな大人なんて滅多にいないでしょう。

 

特に、ご高齢のおじいさんやおばあさんを想像してみてください。

こう言ってしまうと悪いですが、お歳を召されるに連れてずうずうしい方が多くなると思いませんか?

 

大人になると自信は付きますが、あまりに行き過ぎてしまうと逆にずうずうしくなってしまう訳です。

 

そもそも、社会人になると自信がないなんて言ってられなくなりますからね。

仕事をする上で人と人との関わりは避けては通れません。

 

忙しく働いていれば、いつのまにか自身のなさなんて気にならなくなります

 

人生の経験を積めば自信は付く

自信を付けるにはコツコツと成功体験を積み上げていくしかありません。

 

そして成功体験は、そこそこ真面目に生きていれば自然と積み上がっていきます。

 

若者は変に焦らず、目の前のことに一生懸命になることが大事です。

壁にぶち当たったら考え方を変えてみたり、自分の性格のダメなところを探してみたりと試行錯誤を繰り返しましょう。

 

あなたが生き続けている限り、あなたの成長は止まりません。

止まるんじゃねえぞ…

 

手っ取り早く自信を手に入れる方法

f:id:hainesu:20180507224054j:plain

…と、成長して経験を積めば自信はつくと言いましたが、もっと手っ取り早く自信がほしいという人もいますよね。

 

そんな人たちのために、自信を得るための方法を紹介します。

 

その方法は、自分自身をペットだと思うことです。

 

初めて見た人にはふざけていると思われるかもしれませんが、この方法はかなり効き目があります。

人の内面は、考え方一つ変えるだけで劇的に変化するのです。

 

そもそも、自信がない人の根本的な原因は"理想の高さ"にあります

全てを完璧にこなさなければ自分に価値がないと思ってしまっているがゆえに、不完全な自分に自信が持てないのです。

 

そんな理想の高い人が自信を持つには、一度既存の価値観をぶち壊さないといけません。

周りから価値がないと思われようと、生きているだけで素晴らしいんだということを今一度知る必要があります。

 

その「自分自身への無償の愛」を実現させるのが、自分をペットとして見るという方法なわけです。

 

ただ妄信的に肯定するのでなく、どんな自分でも生きてていいんだと受容してあげることが自信をもつ上での第一歩になります。