未熟者の哲学語り

知識ゼロだが「哲学」で幸せになるわ

人、作品、自己啓発についての考察記事を書いていきます。ただし、メインコンテンツは筆者の「自己肯定論」です。

我慢するのはもうやめた。【HSP:多共感・高感受】

 

アフラックのcmに出てたことでお馴染みの山下弘子さんは、19歳という若さで肝臓がんを申告されました。

そして、がんになったことをきっかけに「いい子をやめて」自分のやりたいことに次々とチャレンジしていったそうです。

山下弘子さん、19歳で肝臓がんを発病

 

僕の場合は、19歳のときに自分にHSP(ハイリ―・センシティブ・パーソン)という性質があるということを知りました。

HSPとは、地球上の人間のうち5人に1人が該当する「敏感すぎる」人たちのことを言います。(参照:ハイリー・センシティブ・パーソン - Wikipedia)

 

主な性質としては次の4つです。

  • 処理の深さ
  • (他の人と比較して容易に起きる)過度な興奮
  • 感情的反応性・高度な共感性
  • 些細な刺激に対する感受性

 

端的に言うと、HSPの人たちは普通の人よりも「色々考えてしまい疲れやすい」です。

 

僕は今までこのHSPのせいで辛い思いをすることも多く、精神が削られてきました。

 

もうこんな辛い思いはしたくありません。

 

今までは自分が下手に回ってストレスを一手に受け止めてきましたが、もうそんな損する生き方はしたくないです。

 

僕はもう我慢するのを止めようと思います

 

 

 

HSPは人と話すだけでめっちゃ疲れる

正直言って、一般人にとってHSPという性質はゴミです。

こんなのあっても一銭の得にもなりません。

 

何が嫌かって、HSPは人と話すだけでも滅茶苦茶ストレスがたまります

 

相手の喋り方、声の大きさ、目線、表情、仕草、全部気になって小一時間話しただけでも疲労感がえげつないです。

相手が一人だけならまだマシなんですが、二人以上だとキツさが指数関数的に膨れ上がります。

 

これもHSPあるあるだと思うんですけど、意味のない雑談が苦手です

 

こっちは精神を削りながら話しているのに、中身のない話をし続けるというのは精神的にきついです。

他愛のない雑談をするぐらいなら、喋らないほうが断然マシです。

 

中高時代は卑屈で全く自信がなかった

精神が成長して物心のついてきた中学生・高校生時代、僕には全く自信がありませんでした

 

HSP全員がそのまま内向的だったり自信がなかったりする訳ではないのですが、会話が苦手という性質があるので多分に漏れず僕の自尊心は低かったです。

いつも何かしらの不安に追われていて、どうすればこの不安な気持ちを拭えるのかばかり考えていました。

 

自尊心が低いがゆえに、常に自分よりも相手の気分が良くなることを優先していました

 

相手が何を言うのかどんな行動をするのかばかり気にして、自分が嫌われない方法を考える毎日です。

今考えるとなんでそこまで他人に気をつかって疲弊していたのか分かりません。

 

もう疲れた

20年近くこのHSPという気質と付き合ってきて、僕はもう疲れました。

 

もっと自分らしく楽しく生きたいと思いました。

 

そして、今ならそんな生き方もできるんじゃないかとも思いました。

 

僕は僕の全てを肯定する

自分を否定するのはもう嫌です。

 

これからは僕は僕の全てを肯定していきたいと思います。

 

欠点であっても全て受容し、自分が生きていることの素晴らしさを感じるようにして。

これから付き合っていくHSPに対しても、できるだけ良い面を見るようにします。

 

あと、共感能力の高いHSPは、自分と似た状況の人を否定する言葉を見るだけで自分が否定されてるような気持ちになってしまいます。

なので、敵対する考えを持つ人は全て論破していきたいと思います。

 

一々相手の言うことを論破していくのは疲れることもあるかもしれませんが、相手を認めて自分が引き下がるよりは全然マシです。

僕を否定するあなたを否定しましょう。

 

「哲学」で幸せになるわ

以上で分かっていただけたかもしれません。

 

僕は自分が幸せになるためだけに「哲学」を使います。

 

主な使い方は次の2つです。

  1. 自分を肯定する理論を構築する
  2. (自分を否定する)相手を否定する理論を構築する

 

HSPの持つ「処理の深さ」を活かして徹底的に考え尽くして、自分に都合のいい理論を構築していきます。

 

ちなみに、「よく分かんないけど難しそうなこと言ってる」とかいう実生活に役立たないエセ哲学なんかは興味がありません。

いわゆる"哲学書"なんかも読みません。

 

他人が考えた理論を自分の人生で使っても大した効果はないだろうし、そんなのは他者依存にしか過ぎないです。

 

僕は僕だけの力で僕の全てを肯定します

 

最後に

HSPは自分の抱いたの感情を強調させやすいのと同時に、の感情も増幅させやすいです。

 

というわけで、せっかくなので僕はこのクソみたいな世界を楽しみつくしてやろうと思います。

 

それでは。