未熟者の哲学語り

知識ゼロだが「哲学」で幸せになるわ

人、作品、自己啓発についての考察記事を書いていきます。ただし、メインコンテンツは筆者の「自己肯定論」です。

【考察】なぜ人は「生きるべき」なのか?

f:id:hainesu:20180311044525j:plain

 

死のうとしている人に、「生きなきゃだめだよ」というようなセリフを言う場面をよくドラマとかで見ます。

 

では、なぜ人は「生きるべき」なのか

 

日々の生活に張りを持たせるためにも、この問題は解決しときたいです。

 

 

そもそも生きる意味なんてない

私は常々言っているのですが、そもそも人が生きる意味なんてものはありません。

人はなぜ生きるのか? そりゃ、気持ちいコトがしたいからだよ! - 哲学語

生きる意味って何だ?そんなのない。あるのは「欲」だけだろ - 哲学語

 

日本に生まれた人は無神論者がほとんどだと思うので、この考え方は理解しやすいと思います。

 

絶対的な真実として地球が存在し、そこにたまたま人間が誕生したに過ぎないのです。

神様が人間を創ったとかいうふざけた話を信じるわけにはいきません。

 

生きる意味がないという前提を理解したうえで、自分だけの仮初の生きる意味を作るというのが正しい順序です。

その順序を履き違えた上で、生きる意味なんてほざいてる奴はなんにも分かっていない大馬鹿野郎になります。

 

…と、こんなことを日本以外の国で言ったら、即行で住所特定されて殺害予告届きそうですね(笑)

 

同様に死ぬ意味もない

生きる意味がないのと同様に死ぬ意味もありません。

 

変な宗教こじらせて「異教徒は死ぬべきだ」とか言ってる人はアホです。

 

でも、意味もなく過剰に死なない方がいいと言うのも違うと思います。

 

人生とは自ら意味を見出すもの

"生きる"と"死ぬ"の両方に先天的で本質的な意味がない以上、人は自ら生きる意味を設定しなくてはいけません。

 

でも、これはとても幸運なことだと思います。

下手に神様なんかが存在して生きる意味を決めつけられてたら、その生き方に合わない人は生きづらいですから。

 

その点、自分で運命を切り開くのは素晴らしく、その可能性は無限大です。

自身の状況が変化したら、それに合わせて自分の生き方を肯定することできます。

 

大局的に「生きるべき」である

先人たちがなぜ今まで子孫を残し人類を存続させてきたのか。

それを考えれば、なぜ人が生きるべきなのか分かるはずです。

 

今まで人類が長い年月をかけて生きて種を繋げてきたことを思えば、人が生きるか死ぬかなんて問題は容易に答えがでます。

そう、温故知新的に考えると、人は生きるべきなのです。

 

あなたやあなたの親やあなたの母方のおじいちゃんの叔母さんも皆、生きて人という種を紡いできました。

そうした大きな流れができたいる以上、やはり人は生きるべきです。