未熟者の哲学語り

知識ゼロだが「哲学」で幸せになるわ

人はたとえ知識が無くても、「死ぬ気で考え抜く」だけで一つの真実に到達することできる。このブログでそれを証明します。

まだ「自慰」で消耗してるの? 罪悪感ゼロで1億倍気持ちいい〇ナニーの仕方

f:id:hainesu:20180810185404j:plain

 

皆さん。 

 

まだ自慰で消耗してるの?

 

最ッ高に気持ちいい本当のオナ〇ーの仕方が知りたい人は、この有料(無料)noteを読んでみて下さい。

 

 

 

対人関係への欲求を爆発させろ!

最高の自慰をするにあたって、まずは性欲が何を求めている欲求なのかを知る必要があります。

 

この記事(なぜ「性欲」を語るのは恥ずかしいのか?)でも書いたのですが、人間の持つ"性欲"とは"対人関係における欲求"と等しいです。

 

性欲を誰かしらに抱くというのは、その相手を支配・屈服させたいという欲求の表れです。

形はどうであれ、相手のことを自分の思うがままに操ることに人は凄まじい快楽を感じます。

 

つまり、自慰行為において物理的な刺激にばかり気を取られている人はまだまだ三流です。

最高の刺激が得たいのならば、「相手を屈服させている」という"情報としての快楽"を追い求めなければいけません。

 

簡単に言うとこんな感じです。

「ははは、最ッ高だよ!!!

お、俺がよ、あいつを完全に支配してやってるぞ。

こんな上玉を…すっげえや。

ま、所詮はこんなもんだよなああ。」

(何これ性犯罪者かな?)

 

歪んでいると思うかどうかは皆さん次第です。

 

ただその選択で大いなる愉悦を逃しているということを忘れてはいけません。

 

オナ禁は最悪の選択

「オナ禁に効果はあるのか?」という問いは男なら誰しも一度は考えたことがあるでしょう。

 

結論から言います。

オナ禁には全く効果がなく、むしろ悪影響の方が大きいです

 

私の高校時代の同級生に〇ナキン・スカイウォーカーと呼ばれるほどにオナ禁を崇拝してる男がいましたが、彼は全くもって間違っているということです。

もし過去に戻れるのなら彼に今すぐオナ禁をやめるようように諭してあげたいです。

 

というのも、自慰自体には何も悪い側面はありませんから。

自慰によって体に悪影響が出ている人たちの本当の理由は、自慰を悪いものだと考えて自分を責めてしまっていることです。

(参照:ネガティブな感情への対処法)

 

オナ禁を進んでしようとする人は特に、「今日もオナってばっかで自分はダメだな…」なんて考えてしまう人が多いです。

自分の意志に反して無理やり自慰を我慢することほど体に悪いことはありません。

 

自慰を肯定して、最高に楽しめ

前述の通り、自慰は否定するものではなく楽しむものです。

 

自慰とは人生を豊かにしてくれるエンターテインメントの一つであり、ヤるならばとことん楽しむべきです。

ヤるならヤるで全力だ。

 

なので私は、惰性で自慰をするのは推奨しません

 

日頃のストレスを解消する確固とした目的のもとテンションMAXで欲望をさらけ出すのが前提になります。

ここで日和って少しでも後ろめたさを感じたらダメです。

 

全力の気持ちをぶつけてあげれば、体()もその気持ちにきちんと応えてくれます

 

 

 

 

ってなわけで、久しぶりの下ネタ記事でした。

 

これが定期的に書きたくなるんだよなあ。

 

それでは。