未熟者の哲学語り

知識ゼロだが「哲学」で幸せになるわ

考える。ただ、考える。

内向的な人が「生きてる実感」を得られない理由とは

 

みなさんは日常で「生きている」と実感することはありますか?

 

HSP(内向的な人)である私は、生きていると感じたことがあまりありません。

 

 

 

内向的な人には世界がぼやけて見える

f:id:hainesu:20180629143629j:plain

HSP(内向的な人)の感受性の特徴

特徴②

右脳優位

理屈よりも感覚で物ごとをとらえがちなので、イメージや感覚に置き換わらないものを覚えたり、理解するのが苦手です。

※理屈で考えることと感覚で受け取ることの違いにいつも混乱している。

※思考も感覚的で、気になることがあると気になって仕方がなくなります。

引用:『敏感にもほどがある』

 

上に書いてある通り、

内向的な人には世界がぼやけて見えます。

 

感覚的にしか物事を理解することができないので、周りの景色や物事をぼんやりとしか理解することができません。

いつもふわふわとした気持ちでいて、自分が本当にこの世界に存在しているのかどうも確かだとは思えないです。

 

他の人たちが当たり前のように感じている些細な常識を、私たち内向的な人間は当たり前のこととしてすぐには理解できないことが多々あります。

一度頭の中で噛み砕いて理解してからでないと、社会の常識すら危ういこともあります。

 

これも恐らく、内向的な人が外の刺激に「敏感」に反応してしまうことが原因です。

 

普通の人なら気づかずにスルーしてしまうような事にも反応して一々深く考えてしまうせいで、当たり前な情報(理屈)を理解できなくなり感覚的な情報に置き換えたくなってしまうのです。

理屈は当たり前と考えられていますが、実際は当人たちが考えて生み出した論理ではないので、考え過ぎてしまう内向的な人に受け入れられないのはある意味当然のことです。

 

筆者の「内向的な人」あるある

「内向的な人」あるある 言いたい~な~。

 

ということで、私(内向的)の実生活でのあるあるを書いていきたいと思います。

私は現在理系大学生なので、学生あるあるが多くなってしまうのはご了承下さい。

 

具体性のある教科以外ヤル気がしない

私は具体性のある教科しかヤル気が起きません。

 

高校時代一番好きな科目は物理でしたが、その理由は物理が「現実世界の現象」を扱っているからです。

私は割と中二病がずっと続いていたので、電磁気とか力学を使った武器の登場するファンタジー世界とか頭で妄想したりもしてました。

「そんな低電圧でどうするつもりだ?………まさかッ、、、コッククロフト・ウォルトン回路かッ!!!」

いや、痛いですね。

 

あと反対に、現代社会などのどこで使うかもよく分からない科目は全く勉強する気になれませんでした。

暗記系の科目なんて反吐が出るほどに嫌いでしたよ。

 

「人の生きる意味は……」とか言うと軽く引かれる

私は結構真面目に普段から「なぜ人は生きるのか」とか考えているのですが、それを友達とかに話すと引かれることが多いです。。。

 

内向的な人特有の「当たり前なことにも突っ込んで考える」というのは、内向的でない人にとってはかなり新鮮なことみたいですね。

私は世間の常識からズレていようと、自分が正しいと思ったのならそれを信じますけど他の人たちは違うみたいです。

 

「お前まだそんな幼稚なこと考えてるのかよ。俺は中学二年生の頃にはそんな考え卒業してたぞ?」とか言われるとマジでカチンときます。

こちとら命かけてんだぞ?

 

考える前に行動するのが無理寄りの無理

「あたし考える前に口に出ちゃうんだよねー」とか言っちゃう薄っぺらな女性の思考回路が全く理解できないです。

 

この曖昧な世界で生きていく上で内向的な人間の頭には数多の選択肢が浮かんできます。

その選択肢をすべて無視しして勢いに任せて喋るとか何それ縄なしバンジージャンプかな?

 

頭パッパカパーな人は動物園で好きなだけ猿と戯れてどうぞ。

はい、言いすぎました。

 

 

 

 

 

これで終わるけど次の記事も読んでくれるかなーーー?

 

 

 

いいともーーーー!!!!!!