未熟者の哲学語り

知識ゼロだが「哲学」で幸せになるわ

人はたとえ知識が無くても、「死ぬ気で考え抜く」だけで一つの真実に到達することできる。このブログでそれを証明します。

たった3秒で人生の勝ち組になれる、ネガティブな感情への対処法を教えます

f:id:hainesu:20180801223907j:plain

 

ネガティブな感情への適切な対処法

 

これを知ってるのと知らないのとでは人生が大きく変わる。

 

そのぐらい大事な考え方です。

 

今回の記事は、科学的なデータに基づいた考察なので信用度はかなり高い内容になっています。

 

人生の勝ち組になりたい方は読んでいってください。

 

 

 

ネガティブな感情"良い感情"だと捉えることが大事

多くの人は、「不安」「緊張」「自己嫌悪」といったネガティブな感情を抱いたとき、そのネガティブな感情を悪いものだと考えて抑えようとしてしまいます。

ネガティブな感情をかき消して、無理やりポジティブに考えようとする人も多いです。

 

しかし、それは大きく間違っています。

 

これからの生活をより良くして生きていきたいのなら、

ネガティブな感情を否定せず、それをそのまま"良い感情"だと捉えることが大事です。

 

例えば、大勢の人の前での発表で緊張してしまっているとき、その「緊張している自分自身」を否定してはいけません。

そもそも、緊張で失敗してしまう原因は緊張そのものにあるのではなく、緊張する自分はダメなんだと無理に自分を責めてしまうことが本当の原因です。

 

「最高のパフォーマンスを発揮するために心拍数を上げている」といったように、ネガティブな感情を"良い感情"だと捉えるのが重要です。

「緊張してるからいつもより頭が働くぞ」という考え方ができる人は、逆に緊張していない人より良い結果を残すことができます

 

というのも、この「ネガティブな感情をネガティブに捉えない」という考え方は多くの科学(心理学)的な実験から有用性が証明されていて、ある程度心理学に興味のある人の間では当たり前の事実になっています。

その辺のところは下記のブログで論文が紹介されてるので、詳しく知りたい方は読んでみて下さい。

ネガティブな感情をネガティブに思うとネガティブの悪影響は増す問題 | パレオな男

人見知りの第一の強みは「不安感」 | パレオな男

ポジティブ思考は、長い目でみると逆にうつ状態の原因になる? | パレオな男

 

嫌だな」と思うだけで体に悪影響が起きてしまう

「嫌だ」「ダルい」「つらい」などと頭で考えるだけで様々な悪影響が体に出てきてしまいます。

「病は気から」という言葉はあまりにも有名ですが、今の研究だと「体の異常全ては気から」というもっと恐ろしい事実が浮き彫りになってきます。

 

その辺の「病は気から」が正しいことも下記のような実験で証明されています。

「不安なオッサンは10年後にボケる確率が2倍近く上がるぞ!」というメタ分析 | パレオな男

朝の「あの行動」が、その日の脳の働きを大きく左右するぞ!というペンシルバニア州立大学実験 | パレオな男

 

前項の話から続いて言えることは、

ネガティブな感情それ自体に悪影響はなく、「こんなネガティブばかりで自分はダメだ」などとネガティブを悪く捉えることで悪影響が出る

ということです。

 

ネガティブな感情はあくまで「自分の脳が自然と抱いた感情」でしかないので、それ自体に良いも悪いもありません。

自分が良い感情だと思えば良い影響が出るし、悪い感情だと思えば悪い影響が出てしまいます。

 

「これ科学的に証明されてるからッ」( ̄▽ ̄)ドヤァァ

ここまでの話で、「ネガティブな感情をネガティブに捉えてはいけない」ということは分かっていただけたと思います。

 

ただ、そうは言っても、ネガティブな感情良い感情だと考えるなんて難しいと思う人もいるかと思います。

 

そんなときは、「ちな、これ科学的に証明されてるからッ」( ̄▽ ̄)ドヤァァと考えましょう。

科学的実験なら信憑性はかなり高いですし、科学というワードほど堅実な言葉はありません。

 

アホみたいにポジティブな人から「お前ネガティブやなあwww」なんて煽られても大丈夫ですよ。

「んん゛?ここにネガティブな感情を抱けない人がいるってホントかあww?可哀そうだなあ、そいつあただの負け組だぜwww?」

って言って逆に煽り散らせますからね。

 

ネガティブな感情をうまく扱える→人生が全て楽しくなる

人生は「良いこと半分悪いこと半分」「山があれば谷がある」なんてことをよく耳にしますが、私からすれば人生全部まるっきり楽しくすることは可能です

 

ネガティブな感情をうまく扱えるということはつまり、人生の負の面をこそげ落としていって楽しい面で埋め尽くすことができるということです。

ネガティブを制した者がこの人生の勝者になると言っても過言ではありません。

 

 

 

それでは、皆さん。

ネガティブな感情と上手に向き合って、人生の勝ち組になりましょう!