未熟者の哲学語り

未熟者の哲学語り

能力的には凡庸でありながら、「考え過ぎる」性を身に宿してしまう。そんな男のはけ口のブログ。

生まれ変わったら男か、女か?そりゃ、女でしょ 【男→女】

f:id:hainesu:20170908214528j:plain

どうも、ハイネスです。

 
突然ですが、皆さんは生まれ変わるとしたら男性女性どちらがいいですか?
 
力強い印象の男性か、美しい印象の女性か。
 
大まかに分けるとこういう選択になりますかね。
 
今の性別と同じにするか、それとも違うのにするかでも迷いそうです。
 
 
 

究極の二択

「生まれ変わったら男か、女か?」という質問はまさに究極の二択です。
 
究極の二択とは、「どちらも選びたくない」とか「どちらも捨てがたい」といった、甲乙つけ難い二つの選択肢のことを言います。
 
例えば、
カレー味のウ◯コを食べるか?
ウ◯コ味のカレーを食べるか?
といった二択の質問です。
 
「どっちも食いたくねー」と思うでしょうが、そうして悩んで選ぶからこそ究極の二択なのです。
 
ちなみに私なら、ウ◯コ味のカレーを食べます。どんなに美味しくてもウ◯コはウ◯コですから。
 

生まれ変わるなら絶対に女性

話を戻します。
 
「生まれ変わるなら男か、女か?」
 
私なら、絶対に女性を選びます
 

f:id:hainesu:20170908224819j:plain

 

女性になりたい理由 

私は別に、「女性の方がオシャレができて楽しい」とか「男性は汚い」とか言うつもりはありません。もちろん、女尊男卑の考えも持ち合わせてないです。
 
ただ、今男として生きてるから次は女がいいなと思うだけです。
 
「男はもう十分経験できたから、次は女を経験してみたいな」という思考回路です。女性だったらどう考えるんだろうとか、女性はどういう生活をしているんだろうとか、一つ一つ比較してみたいんです。
 
相容れない性の壁というのはどれだけ大きいのか非常に興味があります。
 

“経験”は最高に価値あるもの

私は2度目の人生に女性を選びました。
 
なぜなら、私はこと経験にこそ価値があると思っているからです。
 
何も分からない赤ちゃんから成熟した大人になることができるのは、数多くの経験を積んだからこそです。そんな経験が重要なのは誰もが知るところだと思います。
 
男と女を両方経験する凄さ 
皆さん今まで色々な経験を経て、自分を形成してきたと思います。
 
でも、男性と女性を両方経験することよりも凄い経験ってありましたかね?
 
取得の難しい資格をたくさん持ってるだとか、TOEICで高得点を取るとかなんかよりもコレってもっと凄いことだと思うんですよ。
 
人という存在を軽く超越して、世俗を達観してしまいそうです。
 

オネエ最強説

「男と女両方経験できたら凄いんじゃね」っていう話をしてきましたが、そう考えると出てくるのがオネエ最強説です。
 
男性として長年を過ごし、同時に女性の心も持ち合わせているオネエはまさに「男と女を両方経験した」人類と言えるでしょう。
 
よくテレビのコメンテーターとしてオネエタレントの方々が出演してるのも納得できます。コメントに妙に説得力がありますからね。
 

まとめ

私も幼い頃は「もう一回男になりたいに決まってんじゃんッ!」とか思っていました。
 
でも、歳をとると意見は変わっていくものですね。
 
まさか、女性になりたいと思う日が来るとは…
 
人生どう変わっていくか分からないからこそ楽しいのかもしれません。