未熟者の哲学語り

知識ゼロだが「哲学」で幸せになるわ

考える。ただ、考える。

9年前、小学生のころに埋めたタイムカプセルの手紙を読む

 

ついに。

 

とうとう。

 

この日が来たようだ。

 

タイムカプセルの手紙を読む日がな。

 

今、僕は21歳。

 

手紙を埋めたのは、12歳のとき。

 

つまり、9年前に書いた手紙が読めるってわけだ。

 

小学校の行事で埋めて、同窓会で掘り起こすまでにこれほどの月日が経とうとは。

 

時が流れるのは本当に早い。

 

さあ、果たして中身はどのような結果になっているのか?

 

乞うご期待。

 

 

 

タイムカプセルの手紙開けたった!

早速だが手紙を開封していくぜ!

 

f:id:hainesu:20180901175053j:plain

 

なにやら白い一枚の紙が入ってるみたいだ。

 

これも取り出してみる。

 

f:id:hainesu:20180901175210j:plain

 

思った以上に表面がツルツルテカテカだった。

 

たぶん、こっちの白い面が裏側だから、ひっくり返せば文字が書いてあるのかな。

 

では、ひっくり返すぞ。

 

えいッ。

 

f:id:hainesu:20180901175544j:plain

 

おおお、なんか書いてある。

 

そして、字きたねえな…

 

これでも一応、小6の字だから勘弁だ。

 

そんでもって、内容薄いなー。

 

お前の未来の自分に対する熱量はそんなもんか?

 

タイムカプセルの手紙にですら本気になれな。

 

手紙の文章を書き起こしてみる

見やすいように、手紙の文章を書き起こすか。

 

今なにか悪いこと知ていますか?

していたらいますぐやめてください。

こうかいしますから。

あと20才おめでとう。

昔(12才)のときの夢おぼえいますか?

がんばってください。

by 12歳の僕

 

やべえ、ツッコミどころ満載すぎる。

 

せっかくだから一文ずつ添削していこうかな。

 

今なにか悪いこと知ていますか?

のっけから未来の自分の犯罪行為を心配するとか、お前は正気か?

 

なんも悪いことしてねーよ。オイ。

 

幼少期から続く"不安症"を今の僕に叩きつけるのは止めてくれたまえ。

 

子どもの癖にビクついてんじゃねえ。

万引きの一つでも経験したらどうだ、小僧。(一回もしたことありません)

 

あー、せっかく今まで真面目に生きてきたのに、なんかヤル気なくすわ。

大人の心情に水差すのはやめろな。

 

していたらいますぐやめてください。

もちろん、悪いことしてるならすぐ止めるよ。

"もし"、してたらな。(本当に警察の世話になったことはありません)

 

てか最初に疑問形で聞いといて「やめてください」とかお前、僕のこと信用してないだろ?

言いたい事も言えないこんな世の中で、自分のことを信じられなくてどうする。

 

お前にはこの読むと自信のみなぎってくる自己啓発記事をおススメする。↓

圧倒的自信を身につけるための「主観的思考法」とは - 知識ゼロだが「哲学」で幸せになるわ

 

きちんと最後まで読めよ。

 

こうかいしますから。

怖ええって。

 

「こうかいしますから」なんて何で断言できるんだよ。

 

弱冠12歳にして、君は何を悟っているんだい?

 

確かに君は小6の時に友達と金銭トラブルを起こしている。

 

だが、それは子どもゆえの仕方のない過失だ。

 

成人した自分にまで、幼い君が心配する必要はないんだよ。

 

おじさんのことはおじさんに任せなさい。

 

あと20才おめでとう。

おいガキ、「ですます」調はどこいった?

取って付けたようにお祝いの言葉を言うんじゃないぞ。

 

20才って書いてる時点でお前より年上の相手なんだから、敬語は当たり前だろ。

その一文の中で自己矛盾に陥っていることに気づけな。

 

昔(12才)のときの夢おぼえいますか?

手紙で()を使っちゃうあたりに独特な感性を感じる。

 

え、昔の夢?

もちろん覚えてるよ。

 

学校の先生だろ。←ガキは何も考えてないんだよなあ

 

がんばってください。

 

はい、頑張ります。

 

30歳の自分に向けて手紙を書く

現在21歳の僕。

 

せっかくなので、だいたい10年後の30歳の自分に向けて手紙を書こうと思う。

 

こんにちわ。いや、おはよう。こんばんわ、かもしれない。

もし「おはよう」なら、少し失礼な言い方だね。

おはようございます、と訂正しておこう。

 

と、そんなわけだが、10年後の自分。元気かな?

あなたももう30歳だね。

いい歳こいてまだ実家暮らしとか言わないよな。

まさか………な。

仕事に友情に恋愛まで。エンジョイしてるんだろ。

羨ましいゼッ。

未来の自分へ乾杯!チア―!

そんなところで、バーイ。ノシ

by 21歳の僕

 

未来の自分へ手紙を書いてみて分かったことがある。

 

おそらく異世界転生でもしてない限り、僕のコイツに抱く感情は10年後でも変わってないだろう。

 

たった一言だけ。

 

 

 

 

 

うわ、コイツくっせえなあ

 

 

 

 

てなところで、記事を締める。

 

それでは。