未熟者の哲学語り

HSP男が命がけで哲学するブログ

処理の深さ・過度な興奮・高度な共感性・些細な刺激に対する感受性

【人狼ジャッジメント】役職「人狼」「狂人」で勝つ方法を解説!

f:id:hainesu:20180416211429p:plain

『人狼ジャッジメント』では、役職によってプレイ難易度に差があります。

 

そして、『人狼ジャッジメント』で一番難しい役職は狂人、次いで人狼です

 

「狂人」や「人狼」に選ばられると、初心者の方はどうすればいいのか分からなくてテンパってしまうことも多いと思います。

 

そんな時に慌てず冷静に対処できるように、今回は人狼陣営の心得を書いていきます。

 

※「市民3狩人1占い1霊能1狂人1人狼2」の9人村です。

 

 

「狂人」の立ち回り

f:id:hainesu:20180416211713p:plain

狂人は「人狼が勝つと勝利になる」こと以外は市民と全く同じ性能のキャラです。またその難しさから、「何をすればいいか分からない」ランキングでぶっちぎりの一位です。

初心者の方が選ばれてしまうと、必ずと言っていいほど失敗してしまいます。

 

という訳で、「これさえ知っておけば大丈夫」というところまで狂人を解説したいと思います。

 

占い師COが鉄板

『人狼ジャッジメント』では、狂人は占い師でCOするのが鉄板です。体感9割くらいで偽占い師がでてきます。かくいう私も狂人に選ばれたときは、ほぼ100%開幕すぐ占い師COしてます。

 

これの理由は、占い師が真と確定されてしまうと人狼陣営が非常に不利になるからです。確定してしまうと、真占い師が狩人から守られながらどんどんグレーを減らしていき、あっという間に人狼が突き止められてしまいます。

占い師を確定させず、真偽を惑わすことにこそ占い師COの価値はあります。

 

占い先はグレー(占われていない人)から

次に、占い師COしてからの立ち回りを解説します。

狂人が占う相手はグレー(占われていない人)からです。初日の占い結果も、真占い師とは違う人に白出しをしましょう。

 

これには二つの理由があります。

一つ目は、できるだけ人狼をグレーから外して、吊られるのを回避させることです。たとえ真偽の分からない占い師でも、白出ししていれば吊ることはできませんからね。積極的に人狼を守っていきましょう。

 

二つ目は、人狼に自分が狂人だと気づいてもらうことです。人狼が占い師から白だと言われれば、すぐに自分が狂人だと気づいてもらえるでしょう。人狼が狂人の位置を把握できれば、真占い師噛みやpp(パワープレイ)に繋げることができ、ぐっと勝ちやすくなります。

 

基本的に黒出しはしない

占い結果で黒(人狼) を出すべきかどうか悩む人もいるかもしれませんが、基本的に黒出しはしないほうがいいです。なぜなら、グレーの中から適当に黒に選んだつもりの相手が本物の人狼だった場合、人狼の数が減ってしまい人狼から真占い師と誤解までされてしまうからです。

 

そんな博打は打たず、着実に白出しをしていく方が賢明です。

 

吊られそうになったら諦める

狂人は吊られそうになっても、そこまで抵抗する必要はありません。なぜなら、狂人よりも人狼が吊られることの方がよっぽど痛いからです。人狼がいなくなり狂人が一人残っても人狼陣営の負けですからね。

 

吊られそうになったら生き残るのはキッパリと諦めて、人狼陣営が有利になるような情報操作をしてから潔く吊られましょう。

 

「人狼」の立ち回り

f:id:hainesu:20180416211728p:plain

人狼はゲーム『人狼』のタイトルになるくらいの花形の役職です。

能力は狼という特性通り、毎晩市民陣営を一人噛み殺すことができます。また、『人狼ジャッジメント』では人狼専用のチャットがあり、人狼同士だけの秘密の会話をすることができます。

 

さて、人狼はどんな動きをすればいいのでしょうか。

 

人狼は潜伏でいい 

人狼は基本的に潜伏(役職COなし)で大丈夫です。下手に役職でCOしてしまうと、怪しまれたり役職ローラーで吊られてしまいます。役職COは狂人に任せて、慣れるまではひたすら潜伏していましょう。

 

ただ、占い師から黒出しをされたり発言を疑われた時は、全力で否定しましょう。諦めムードを出してしまうと、周りからはだいぶ人狼っぽく見えてしまいます。

 

市民寄りの発言を積み上げよう

潜伏人狼で大事なのは市民寄りの発言を積み上げていくことです。地道な発言の積み重ねが周りからの信用に繋がります。

 

『人狼ジャッジメント』のゲームの勝敗を決める最後の投票では、心象頼りの当てずっぽう2択が割と多いです。そうなった時に勝てるかどうかは、ログに溜まったあなたの発言が重要になります。

 

占い師から黒出しされても諦めない

占い師から占われるかどうかは時の運です。黒出しされたからといって諦めてはいけません。最後まで人狼だと認めないで、占い師が偽物かもしれないという疑念を他のプレイヤーに抱かせましょう。

 

他の人狼がまだ残っているのであれば、次に繋がるようにお膳立てしてあげるのが良いプレイになります。

 

人狼陣営はをつくのが仕事

f:id:hainesu:20180416174912j:plain

人狼陣営で一番大事なのは、人狼陣営はをついてなんぼだということです。

 

自分が人狼であることがバレないように市民の利益になることだけ話しても、結局勝つことはできません。真実の中に小さな嘘を散りばめることで初めて人狼陣営の勝利に近づくのです。

 

嘘をつくのは慣れる

通常人が生きていて嘘をつく機会というのはあまり多くないはずです。嘘をつくのが苦手という人も多いでしょう。

しかし、『人狼』をプレイする上で「嘘をつく」という行為から逃げることはできません。特に、「人狼」と「狂人」は嘘をついてなんぼです。嘘をたくさんつけた方が勝つと言っても過言ではありません。

 

というわけで、嘘をつくのに慣れましょう

大丈夫です。すぐ慣れます。

かくいう私も嘘をつこうものならニヤニヤが止まらなくなってしまうくらいピュアッピュアな真人間でしたが、3日もしたら顔の筋肉を全く動かさず脊髄反射のレベルで嘘を吐くことができるようになりました。

 

失敗したらテキトーに誤魔化そう

人狼陣営でプレイしていると、何気ない場面でミスをしてしまう時があります。辻褄の合わない発言なんてしようものなら、周りから総攻撃を受けてしまいます。

 

そんなミスをしてしまった時は、テキトーな発言で誤魔化しましょう。『人狼ジャッジメント』では初心者村なるものが存在していて、実際何もないところで変な発言をしてしまう初心者は多いです。

 

間違いをしっかりと訂正すれば、あまり気に留められることもありません。

 

最後まで泥臭くあがこう

人狼陣営でプレイしていると、市民側からの口撃で心が傷ついてしまうこともあるでしょう。ただそれは市民側にとっては当然の行為です。

 

反対に人狼陣営が嘘をつくのも当たり前の行為です。下手な罪悪感など抱かずに、最後まで人狼陣営として暴れまわりましょう。