未熟者の哲学語り

知識ゼロだが「哲学」で幸せになるわ

僕が証明したい事はたった一つ。「内気な人間でも幸せになれる」ことだけだ。

【人狼ジャッジメント】役職「占い師」で勝つ方法を解説!

f:id:hainesu:20180524231000j:plain

今回は最も強力なパワーを持つ役職「占い師」について解説していきます。

 

占い師に選ばれると緊張してしまう人やそもそもどうすればいいか分からない人に向けて、簡単なテクニックや心構えを紹介します。

 

是非最後まで読んで、占い師をマスターしていってください。

 

 

市民陣営で一番重要な役職

f:id:hainesu:20180521185428p:plain

デフォルト村の市民陣営の役職として「占い師」「霊能者」「狩人」の3つがありますが、一番重要な役職は「占い師」です。

 

霊能者や狩人はあくまで推理を助ける補助的な役割しかできませんが、占い師にはゲームを劇的に進展させる力があります。

 

役職「占い師」の持つ能力

毎夜、一人を占い、その人物が「人狼」か「人狼でない」か知ることができる。

引用:『人狼ジャッジメント』「占い師」能力概要

夜に行動ができる役職。指定したプレイヤーが「人狼」か「人狼でない」かを知ることができる。

役職までは分からないため、人狼陣営である「狂人」を見つけることはできない。

 

占いという唯一無二の力を持っているので、占い師は人狼陣営に騙られることが多いです。

 

また、一日目の占いは部屋によって「ランダム白」か「占いあり」の2種類に分かれます。

デフォルトは「ランダム白」なので、基本的に初日の占いは自動で選ばれます。

 

ゲームの進め方

続いて、具体的な占い師でのゲームの進め方について解説します。

 

占い師はその強力な能力ゆえにトリッキーなプレイを行うこともできます。

ただ、初心者の内は裏目に出てしまうことも多いと思うので、まずは基本的なセオリーを把握しておきましょう。

 

開幕即CO!

占い師は開始と同時にCO(カミングアウト)しましょう。

 

だいたいはその後「280」というコメントが流れてきて、残り時間280秒で占い結果を言う流れになります。

人狼でないなら「〇〇白」、人狼なら「〇〇黒」と打ちます。

 

グレー(占われてない人)から占う

デフォルトの9人村なら、恐らく対抗で1人占い師(狂人)が出てくるはずです。

 

日が経つにつれて、片方の占い師からだけ白出し(人狼でない)された人"片白"が増えていきます。

そして、どちらからも占われていないグレー(白でも黒でもない)の人を占っていく流れになります。

 

間違って片白の人を占わないようにしましょう。

その人が相当怪しくない限り、片白の人を占ってしまうと他の市民陣営からも疑われるはめになってしまいます。

 

メモをしっかり取って、もう一人の(偽)占い師の結果も記録しましょう。

これは後々、相手の矛盾を突くときにも必要になってきます。

 

口数が少なく一番怪しい人を占う

f:id:hainesu:20180524231605j:plain

当たり前ですが、一番怪しい人を占ってください。

怪しむポイントとしては、発言した量を見てください。口数が少ない人ほど人狼率が高い傾向にあります。

また、周りに同意ばかりして自分の考えを落とさない人も怪しいです。人狼は他の人狼を把握しているので、怪しい人を挙げず周りに同調している人は人狼の可能性が高いです。

 

そして、占い師として一番の失敗は占った相手が人狼に噛まれてしまうことです

せっかく占っても噛まれてしまったら意味がありませんから。

 

人狼陣営は、怪しい人は噛まずに残して吊りたいと思います。

人狼に噛まれなさそうな人。つまり、市民目線で一番怪しい人を占うことがやはり重要なわけです。

 

なぜその人を占ったのか理由を話す

占った結果を言うだけでなく、なぜその人を選んだのかという理由を伝えることも重要です。

 

口数が少ない、同調ばかりしていた、などの理由を話して納得してもらえれば、その後の偽占い師(狂人)との信頼勝負において大きなアドバンテージを取ることができます。

 

何となくでなく、きちんとした理由を考えてから占う人を選ぶのがよいでしょう。

 

本物だと強調しすぎてもいけない

9人村でよくあるのは、占い師2霊能者1のパターンです。

 

この構成だと、狩人は必然的に確定真の霊能者を守ります。 

つまり、占い師は無防備です。

 

人狼からしてみれば、占い師は噛もうと思えばいつでも噛めるのです。

 

だから、あまりにも本物の占い師であることを強調してしまい、それが上手くいって信じられてしまおうものなら、あなたは一晩にして人狼に噛まれてしまうことになります。

 

これは市民陣営どの役職にも共通して言えることですが、人狼に噛まれたくなかったら適度にアホな振りをして人畜無害な体を装うのがいいです。

 

攻めるのは情報が集まってからでも遅くはありませんからね。

 

『人狼ジャッジメント』は論理ゲーム

『人狼』ゲームでは、プレイヤー同士がお互いをそれぞれ疑い合い、その会話の流れの矛盾を突いて人狼を炙り出すのが醍醐味の一つです。

そして、その言葉の矛盾を生み出すにはプレイヤーのゲームに対する本気度と会話を続ける長い時間が必要になります。

 

真剣にプレイをしているからこそ、矛盾を強く指摘することができるのです。ミスに寛容な平和ボケした村では、矛盾が生まれても「間違っちゃった」と一言謝れば済んでしまいますから。

 

では、そうした探り合いの『人狼』ゲームが『人狼ジャッジメント』になるとどうなるのか?

 

議論の徹底的な効率(省略)化です。

 

ゲームが始まれば占い師や霊能者が次々にCOし、その日吊る人が決まればすぐに時短してしまいます。

チャットの表示がLINEと同じような形式なのもあってか、発する言葉がかなり省略されているのも特徴の一つです。

もし2018人狼ジャッジメント新語・流行語大賞なるものがあったら、「把握」が選ばれるのは不可避でしょう。

 

会話による情報が削ぎ落とされることで、占い結果などの論理的情報の価値が高くなっています

結果として、最初日に生存者のログを漁っても何も成果が得られず、占い結果と簡単なセオリーにしか頼ることができなくなります。

 

 

ということで、占い師はとても重要な役職であり、やりがいもあるので選ばれた時は精一杯楽しみましょう。

 

それでは。